タイトル

セミナー告知分



まずはこちらをご覧ください。

●東京都在住 匿名希望N様
画像の説明

●兵庫県在住 匿名希望Y様
画像の説明

●東京都在住 匿名希望T様
画像の説明



これらは、
セミナーに参加いただいた皆様から寄せられた感想の一部です。
日本人から見ると、まだまだなじみが薄いフィリピン経済について、様々な観点から切り込んだこのセミナー。大変満足度の高いセミナーとなりました。

今回このセミナー動画を特別販売いたします!

お申し込みは、こちら


こんにちは、今回のセミナー主催者「SE大家たくちゃん」こと坂口と申します。

35歳までサラリーマンでシステムエンジニアでしたが、
仕事の将来を悲観し28歳くらいから不動産投資の勉強を始めました。

見事、僕の(嫌な方の)予想は的中し、
35歳のときに会社が倒産してしまいました。

もちろんこの時にそなえて数年前から準備してきてた僕は、
この頃には「アフィリエイトを中心とした副業」と「家賃収入」により、本業のサラリーマンの年収を上回る収益を得ていたので、独立することができました(^^)。


国内の不動産投資から始まった僕の資産つくり活動は、
海外不動産投資 → 海外ビジネス展開、、、へと羽ばたいています。

このように僕の目はかなり海外へ向いているのですが、
これには明確なキッカケがあります。



2010年12月、

ある海外投資セミナーへ出席したことがきっかけでした。

あれから丸3年半。

・アジア太平洋大家の会を結成したり、

・個人的にはアジアを中心に10ヶ国以上まわったり、

・実際に海外不動産を購入し(計4戸)、

・仲間と共にタイでビジネスを始めたり(飲食店と不動産屋さん)、

さまざまな経験を積んできて今思うのは、

やはりこれ。

「成功するためには、勉強に勝るものはない!」

たった2年の経験ですが、

ここまで順調に事業を拡大できたのは、

リスクを最小限にし、

自分自身を過信せず、

その都度しっかりと勉強してきたからだと思います。

やってみなければ分からないことはたくさんありますし、

勉強して実践し、経験を積みながら、

スキルを高めつつ、

いろいろなことに更なるトライをしていくしかないです。

失敗と成功は紙一重ですから、

今年も様々なことにトライし失敗を繰り返しつつ、

頑張っていこうと思います(^^)。

さてさて、
今回は、

僕の友達で、
フィリピン投資の専門家「ミスターストック氏」と一緒にセミナーを開催し、映像を納めることができましたので、貴方へもシェアしたいと思います。

お題目は

「フィリピン経済を「ビジネス」「不動産」「株」の3つの観点から切る!」

です。

お申し込みは、こちら

約1時間半のセミナー映像をお届けします。


ミスターストック氏とは、
2年前にワールドインベスターズカフェの懇親会で知り合ってから、
非常に仲良くさせてもらっていて、
フィリピンの経済特区スービックへの視察も一緒に行きました。

そこで聞いたフィリピン・ビジネスのエピソードをご紹介しますと、、、



■経済絶好調のフィリピン

●まず、ミスターストック氏は過去どんな仕事をなさっていたんですか?

フィリピン事業に参入する前は、
主に日本国内で金融の仕事をしていました。

証券会社から投資会社まで金融に関わることは一通りやりました。
ベンチャーを上場させたりファンド組成したり、
M&Aのために企業調査や資金調達をしたりです。

その後、調査能力を買われて、
アジアの企業調査がメインの仕事になりました。


アジア各国の経済分析を進めていく中で、
最終的に行き着いたのがフィリピンというわけです。


前職の投資銀行で役員をしていた際、
フィリピンの鉱山開発、農業、不動産の調査に力を入れていました。

独立後はその経験を活かし、フィリピンに事業参入したり、
フィリピンからの輸入をしたい日本企業にかわり、
その事業のコストや将来性や市場性などの調査して報告する仕事をしています。

仕事柄、人脈も上から下まで様々できましたよ。
また色々なトラブルも経験しました。

これらの経験を踏まえ、
今日本人の個人が海外投資をするには、

「フィリピンが絶好の投資場所である」と断言できます。

 ●ほー、一足先にフィリピンのコンドミニアムを買った僕としては、
 その言葉はうれしいですね(^^)。



たくちゃんはいい選択をしたと思いますよ。
でも、気を付けてくださいね。

どんなに好景気なフィリピンでも投資法を一歩間違うと、
取り返しのつかないことになりますから。

ええぇーーっ!

☆ミスターストック氏の言う、フィリピン投資における盲点とは。。。!?

お申し込みは、こちら

約1時間半のセミナー映像をお届けします。





■日本人を騙す日本人!そして日本人にたかるフィリピン人!!

たくちゃん、「海外では日本人が日本人を騙す」っていう言葉聞いたことありますか?

 ●はい、この1年でめっちゃいっぱい聞きました(苦笑)。

海外では、、
特にフィリピンでは移住後にお金に困っている日本人が意外と多く、
現地に不慣れな日本人が来ると格好の餌食になるんですよ。

特に現地語をしゃべれる人に
悪い人が多い印象です。

その背景には、
フィリピン文化と日本の投資教育の問題が絡んでいますから、
非常に複雑です。

「困窮邦人」という言葉があって、

年老いた日本人がフィリピンの若い娘さんに夢中になり、
フィリピンで財産を失う人が後を絶たないのです。

 ●えーっ、そうなんですか!?
 困窮邦人、、、はじめて聞きました。

日本人で、
若いころからちゃんと稼いで結婚して子供を育てた人はいいのですが、

あまり恋愛もせず、
サラリーマン仕事だけ一所懸命してきた独身の年配者が
フィリピンパブなどで知り合ったフィリピンの若い女性に夢中になり、
日本国内の財産を投げ打ってフィリピンへ向かうのです。

で、フィリピンは文化的に、
「弱者が強者に甘えるのは当たり前、
強者が弱者を養うのも当たり前」
という文化です。

このあたりの文化的な要素を理解せず、
底抜けに明るくて人懐っこいフィリピン人に夢中になったら、、、、
どうなると思います??

 ●あー、なんか見えてきましたね(^^;)。

もともと起業家精神旺盛で、
好景気のフィリピンで成功してやる!というような方はいいのですが、
そうでない目的でフィリピンに来た人は、


異国の地で、
上手く商売できるわけがありません。

で生活に困っていたところに、
やってきたお人よし日本。

こうして「日本人が日本人を騙す」構造の出上がりです。

先ほども言いましたが、
私の印象では「現地語を話せる日本人」は要注意ですね。

 ●怖い話ですねぇ(^^;)。

(このあと調べてみましたが、海外に住む日本人で日本大使館に
経済的理由で援助を求める人の数が
フィリピンではなんと年間350人以上に上るそうで、
ダントツのNo1です。

次に多いのがタイの約100人。
僕が投資先として重視している2ヶ国が困窮邦人のツートップとは(^^;)。
びっくりです。)

ビジネスや投資でも一緒で、
フィリピンに少し入り込むとすぐに、
必ず投資話へのお誘いや、
借金の申し入れがあちこちからあります。

好景気の国ですから、
この中には本物の「儲かる投資話」もモチロンありますが、
前述の国民性の部分も健在ですので、
たくちゃんも気を付けてくださいね(笑)。

 ●はい、気を付けます(^^;)。

初めに怖い話を持ってきましたが、
今季ASEANで1番の経済成長を果たしたフィリピンは
ホント、ビジネスも株も不動産も絶好調ですよ。

投資するなら、今を逃す手はないですね。

お申し込みは、こちら

約1時間半のセミナー映像をお届けします。




☆ミスターストック氏が感じるフィリピン経済の魅力とは、、、



■インデックス(平均値)が35%も上昇したフィリピン株

前述のように、
私のメインの仕事は企業や投資先の調査です。
フィリピンの主要エリアの不動産の価格や計画は大体日々チェックしていますし、

また経済全体を掴むためにも、
株の市場もチェックしています。

投資対象としての株取引には、
まだあまり力は入れていませんが、
今年独立しましたので、
今までの余力を使いながらフィリピン株の情報配信をしています。

自分のお金を投資してみると実感するのですが、
やはりフィリピンは好景気ですね。

なんといっても株に関しては、
インデックス(平均値)で1年間で35%も株価が上昇しましたから。

これはあくまで平均値ですから、
キチンと個別銘柄を選べば1年で数倍になる銘柄もザラです。

こんなにも上がっているのに、
まだ株バブルではないところが一番の魅力ですね。

●えっ!?1年で数倍になる銘柄もザラなのに株バブルではないんですか?

はい、私はそう見ています。
なんといっても証券口座の数がまだまだ少ないですから。

フィリピンの人口は約1億人と日本と変わらないくらいの規模なのですが、
証券口座の中でオンライン口座の数は
まだ約5万口座くらいしかないんです。

というわけで、
フィリピンの株式市場には、
まだ投資家しか参入していないんですよ。

●えー!?1億人に対して5万口座って少ないですね。

はい、なのでこの先もっと中間層が台頭してきて、
個人投資ブームが起きたら株価は爆発するかもしれません。


今のままでも堅実にリターンは狙えますが、
こういう楽しみも新興国ならではですね(^^)。

しかし、よいことばかりではありません。

日本の株市場ほど成熟していないので、
システムのトラブルはしょっちゅう起こりますし、
また取引高も物凄く小さいですから、
いわゆる流動性が薄いのが難点ですね。

「買いたくても買えない、売りたくても売れない」



こんなことが多々あります(笑)。

これは暴落した時に手が付けられないことを意味します。
そのためにも、
やはりきちんとした戦略を立てて、
きちんとした銘柄を狙わないといけませんね。

でもまあ、
頻繁に売買するのではなく、
固い銘柄を買ってしばらくホッタラカシにする感じですから、
たくちゃんのお客さんであるサラリーマン大家のみなさんに
向いていると思いますよ。

お申し込みは、こちら

約1時間半のセミナー映像をお届けします。




なるほど、、、僕自身は株取引に興味はないのですが、

ちょっと面白そうですね。。





■フィリピン経済を「ビジネス」「不動産」「株」の3つの観点から切る!

こんな感じで、

フィリピン投資のプロフェッショナル「ミスターストック氏」をお招きして、
「ビジネス」「不動産」「株」の3つの観点からフィリピン経済の
現状を分析してもらうセミナーを開催しました。

特に不動産に関しては、
不動産屋さんが語る「ある種のバイアスが掛かった意見」ではなく、
国際金融のプロという立場からの意見を聞くことができるのは、
かなり貴重かと思います。

物件を売ってコミッションを得る不動産屋さんのご意見は、
どうしても「物件を買ってほしいというバイアス」が掛かりますから、
悪いことは言いづらいでしょうから。


お申し込みは、こちら

約1時間半のセミナー映像をお届けします。




☆気になるミスターストック氏のプロフィールとセミナー内容は。。。?




セミナー概要です。

<フィリピン経済「ビジネス」「不動産」「株」分析セミナー>

●セミナー内容

1.たくちゃんの自己紹介&海外投資の重要性
2.ミスターストック氏自己紹介
3.日本でどんなことをやってたか?
4.フィリピンの概要
アジア地図・地方の説明(アセアンでの位置づけ、マカティ・セブなど)
政情・人口・経済状態・日本人滞在者・日本企業
5.フィリピンでビジネスやる場合
   ・どんな商売が狙い目か
6.フィリピン不動産の話
   ・今はどんな現状(マクロ経済的な観点で)
   ・どの地域が狙い目?
   ・いつまで続くと予想?
7.フィリピン株の話
   ・どんな分野が狙い目?
   ・具体的な取引方法は?
   ・ミスターストック氏の事例など

 ※内容は変更になる可能性がありますのでご容赦ください。

お申し込みは、こちら

約1時間半のセミナー映像をお届けします。








ここで改めて講師プロフィールを

ご紹介したいと思います。

●ミスターストック氏プロフィール

経済情報分析を専門とし、
フィリピンを拠点にアジアビジネスを実践しています。

M&Aのアドバイザーやストラクチャード・ファイナンスなどの
アレンジメントを得意とし、
これまで投資会社、証券会社なので働き、
またヘッジファンドでは国内機関投資家に企画提案などを行いました。

経済分析の傍ら自身でもフィリピン株投資を行っており、
アメブロでは「Mr.Stock」の名前でブログをやっています。

Mr.STOCKのブログ
http://ameblo.jp/philippines8888/


坂口たくと [さかぐち・たくと]※ビジネスネーム:SE大家たくちゃん

画像の説明

学生時代のボランティア活動の影響で、近畿大学生物理工学部科卒後、通信教育で小学校教員免許を取得。1年間の小学校臨時講師として教壇に立ち、のちにシステムエンジニア(SE)のキャリアをスタートさせる。

 Windowsのプロフェッショナルとして各社へ出向、プロジェクトに携わる。MCP、CCNA等の資格も持つ。もっとも長期間在籍した国内大手カード会社の社内システム管理部では、約1万台に上るPCや各種システムの保守・管理・運営を行う。2006年頃、『金持ち父さん貧乏父さん』を読み、会社に勤めながら自分の会社を経営する、不動産を軸に投資活動という2つの重要性を実感し自分のビジネスための法人を設立。

 夜間や休日を利用し、副業のシステム開発の仕事を受注。そのころ注目を集めつつあったあるプロスポーツリーグのシステム企画開発もメインで携わる。サラリーマン・会社の運営をこなしながら不動産投資活動を続け、2009年に念願の1棟目を購入。サラリーマンとして一番有利な条件で融資契約ができる「住宅ローン」を活用するスキームを編み出し、賃貸併用住宅という特殊な手法を確立した。

 2011年2月、積極的に海外投資を啓蒙する団体「一般社団法人アジア太平洋大家の会」を設立。現在約970名の会員を抱える。
http://asia-pacific.tv

個人ブログ「システムエンジニアが発信する超効率的デジタル不動産投資講座」
http://ameblo.jp/se-takuchan

現在、国内4戸・海外4戸の不動産オーナー。
一般社団法人アジア太平洋大家の会 代表理事
高級日本食レストラン「魚やす」 役員

現在サラリーマン向け投資セミナーの主催をはじめ、不動産ポータルサイト健美家でのコラム執筆、ビッグトゥモロー・全国賃貸経営新聞等々各種メディアからの取材も精力的にこなす。

[メディア掲載歴]
画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明
takuchan_big03_h150takuchan_enspa01_h150takuchan_netmoney01_h150/asia-pacific.tv/swfu/d/auto-v4uv2T.jpg



お申し込みは、こちら

約1時間半のセミナー映像をお届けします。





では、よろしくお願いします(^^)/。

■追伸

いつも思うのですが、
成功するためにもっとも必要なことは何か?

それは「勉強によるスキルアップ」です。

特に数百万円のお金が動く「投資」の分野では、
本当に勉強こそがすべてです(自己投資とも言いますね)。

だって、ほんのちょっと知識があるだけで、
例えば数十万円のコストカットができることなんてザラですから。

なので、セミナーへはお時間と予算が許す限り、
できるだけ参加してくださいね。

ここで使う数万円の勉強代が、
いずれ数百倍の資産となって帰ってきます(^^)。

お申し込みは、こちら

約1時間半のセミナー映像をお届けします。

当ホームページは、投資信託及び投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。 なお、このホームページに掲載されている内容は、その正確性あるいは完全性を表明するものでも将来の運用成果を保証するものでもありません。本サイトの情報を利用した結果生じた損害について、本サイトの関係者は一切責任を負わないものとします。


特定商取引に関する表記

a:4059 t:2 y:0