Consultancy for Real estate, Stock market, Business development in Philippiness

フィリピン・マニラ空港でのタクシーの乗り方

フィリピン・マニラ空港でのタクシーの乗り方

画像の説明

こんにちは。TT&Vインターン生の富田です。

マニラ空港に辿り着いてから、旅行者を悩ませるのが、現地までのタクシーです。

今回、マニラに滞在するのは2回目。
前回は空港でチャータータクシーに捕まってしまい、相場の倍近い値段を取られてしまったので、今回はばっちり下記サイトで予習してから行きました。

たくちゃん流「フィリピン空港の正しいタクシーの乗り方」2015年版

マニラ空港でのタクシーの選択肢は3つです。

1.黄色いメータータクシー
2.クーポンタクシー
3.チャータータクシー

都心部までの値段の相場はおそらくこんな感じです。

1.黄色いメータータクシー(200~300ペソ)
2.クーポンタクシー(400ペソ)
3.チャータータクシー(600~2,000ペソ)

空港でとにかく声をかけてくるのは、すべて3のチャータータクシー関係者です。
相場の倍以上は当たり前なので、ひたすら無視します。

今回の目的は2のクーポンタクシー。

メータータクシーでも良かったのですが、宿泊する「アクアレジデンス」がホテルではないので運転手が迷ったりすると値段が一気に上がってしまうことが予想されたためです。

その点、2のクーポンタクシーなら、目的地まで一定の料金なので、ドライバーが迷っても料金の心配がいらないのです。

というわけで、いざ空港を出て、クーポンタクシー乗り場を探します。

歩いていると1秒おきくらいに、「タクシー?」と笑顔で声をかけてくる方々がいますが、全員3のチャータータクシー関係者なので、「ノーサンキュー♪」と断ります。

いざクーポンタクシー乗り場へ。

‥が、見つかりません。。

Lineを使って、坂口さんに電話をかけてアドバイスをもらって再度チャレンジ。

‥が、やはり見つかりません。。。

しょうがないので、空港の警備員に、どれがオフィシャルのクーポンタクシーなのか聞いてみると、
「そこの道路を渡ったところだよ」と優しく教えてくれました。

いざ指定の場所に行き料金を聞くと、「2000ペソです」とのこと。
ここでも、3のチャータータクシー関係者に捕まります。

クーポンタクシーの難易度が高すぎです(苦笑)。

もうクーポンタクシーは見つかりそうもないので、
あきらめて、チャータータクシーに順番に価格交渉してみました。

「500ペソ以下なら乗るよ」と声をかけていきましたが、なかなかOKが出ません。
そんな中、OKを出してくれたのが、Grabと書かれた看板の関係者です。

画像の説明

目的地のアクアレジデンスの場所を伝えて価格を聞くと、タブレットの画面を色々いじった末に「399ペソでOKだよ」とのこと。

何だか良心的です。

後で知ったのですが、Grabタクシーとは、タクシー配車アプリの名前で、現在地と目的地を入力すると白タクを呼び寄せるとい便利なものらしいです。

価格も呼び寄せる前に表示されてしかも一定なので、ぼったくりの心配がないという外国人旅行者の強い味方です。

というわけで、空港にさっそうと現れた思いっきり白タクのなぞのおじさんの乗用車に乗り込み、無事に目的地のアクアレジデンスに辿り着くことができました。

マニラ空港ではGrabタクシーカウンターもお薦めですよ。


富田PR画像
Tag: tomita internship

コメント

  • 1回ぼったくられました。

    過去2回、フィリピンに行きました。
    市内まで空港タクシー使いましたが、1回目は降りる時に追加で500ペソ要求されました。ドライバーの懐に入るんですかね。空港で前払いしても油断できないですね。空港ではたしか500ペソか600ペソ払ってます。
    2回目は空港で600ペソ前払いのみでした。400ペソくらいで行けるとありがたいですね。今度はGrabタクシー探してみます。


  • Re: 1回ぼったくられました。

    >>1
    降りるときに追加ですか。
    マニラに入って最初の場所が空港なので、もっとしっかり規制してほしいですよね。せっかくいい国なのに旅行客から印象悪くなってしまうと思います。


  • Re[2]: 1回ぼったくられました。

    フィリピンに来たのは何回目だ?
    どこの国から来た? などと、乗車中に色々聞かれました。

    こういう世間話に見せかけた質問を介して、客の熟練度を見ているのかもしれないですね。
    I am Korean.とか答えておけば、ぼったくられないかもしれません。


  • 空港からはクーポンタクシーが快適ですね

    私も過去にNAIAからマニラ市内でタクシーでぼったくられた経験があるので、昨年末に来た時には空港からは迷わずクーポンタクシーでした。結果は大正解で、
    ①待ち時間は0(乗り場に入ったら客は私一人だけ)
    ②あらかじめネットで行き先の料金が確認できるため、乗車運賃でもめることがない(私の行ったマカティエリアだと400ペソ)
    ③運転手が親切で運転もジェントル、なおかつ必ず目的地の前まで行ってくれる。多少混雑していて時間がかかろうが、必ず行ってくれる。
    行きはクーポンタクシーでしたが、帰りは試しにHISの提供している(?)RYOAKIタクシー使ってみました。マカティでしか拾えませんが、LINEで居場所を伝えると、1~2分でレスポンスをくれ、ほぼ指定通りの時間で来てくれます。なおかつ料金もマカティエリア~NAIAまでは、300ペソと良心的な金額でした。当面フィリピンでの市内~空港の移動はこのパターンにしたいと思います。


  • このコメントは管理者による承認待ちです。


  • このコメントは管理者による承認待ちです。


  • このコメントは管理者による承認待ちです。



認証コード9509

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional